デジサートSSLサーバー証明書

DigiCert(デジサート) SSLサーバ証明書

ホームサーバー証明書>digicert(デジサート)

SPEEDEXを運営する株式会社アールエムエスは DigiCert サーバー証明書の日本正規代理店です。

DigiCert(デジサート) が提供する SSL サーバー証明書は、安全なことはもちろん、他社のサーバー証明書にはないユニークな設計になっています。
>> SSL サーバー証明書入門を見る

ワイルドカードサーバー証明書

複数のサブホスト名で、多くのサーバーを管理していて、その全てのサブホスト名に SSL サーバー証明書を付けたいとお考えですか?
■そんな場合は・・・DigiCert WildCard Plus サーバー証明書を利用ください!
ドメイン名が同一であれば、ひとつの証明書で複数のサブホスト名・サーバーで SSL の利用が可能になります。
ホスト名、サーバー数に制限はありませんし、サーバーのOS/プラットホームが異なっていても、問題なくご利用いただけます。

>> DigiCert WildCard Plus サーバー証明書詳細を見る

SSL サーバ証明書

「https://www.yourname.com/ と https://yourname.com のように、www あり・なし、どちらでアクセスしても証明書エラーが表示されなければ良いのに・・・」と考えたことはありませんか?
■そんな場合は・・・DigiCert SSL Plus サーバー証明書を利用ください!
ひとつの証明書で、ホスト名とドメイン名のどちらでもSSLを利用することができます。
例えば https://www.speedex.ne.jphttps://speedex.ne.jp のどちらでアクセスしても、証明書警告が出ません。
>> DigiCert DigiCert SSL Plus サーバー証明書詳細を見る

信頼されるブランド DigiCert

DigiCert は(注)「WebTrust for Certification Authority」に準拠していて、米国のサーバー証明書に関する各種調査でも常にトップテンにランクされています。
>> DigiCert サーバー証明書が選ばれる理由を見る
>> DigiCert サーバー証明書利用団体を見る

(注)「WebTrust for Certification Authority」
米公認会計士協会とカナダ勅許会計士協会(AICPA/CICA)の定めた基準「WebTrust for Certification Authority」は、PKI技術を利用し、一般ユーザがより安心してインターネットを電子高取引の場として活用できるようにすることを目的としています。

  1. DigiCert 概要とプライス
  2. 99.9% のブラウザに対応
  3. ドメイン名、ドメイン所有者を証明
  4. DigiCertR Secure Trust Seal 利用可能

Microsoft など多くの有名企業、国連をはじめとする多くの国際機関・団体、UCLA 等多くの大学で DigiCert サーバー証明書が利用されています。

DigiCert SSL/TLSサーバ証明書共通仕様

  1. DigiCert サーバー証明書を利用可能なソフトウエア
  2. DigiCert サーバー証明書オーダーから利用開始まで
お問合せ
今すぐ資料請求
再販売システム
IT関連事業 成功事例紹介
ViaVerioで弊社サービスが紹介されました