Apps Cool
ホーム>Apps Cool

Apps Cool For Google AppsTM

Apps Cool For Google Apps は Google Apps for Business(以下 Google Apps) の Gmail 機能を強化した SPEEDEX 独自のユニークなサービスです。
Apps Cool を利用することで、Gmail の優れた機能を損なうことなく、企業・団体での複数ユーザーによるメール利用での内部統制の強化、経営効率の向上が図れます。
Apps Cool 採用のメリットについては以下ページをご覧ください。
>> Apps Cool 採用のメリット

サービスメニュー

Google AppsTMの販売と独自アドレスでの Gmail 利用のサポート

Google AppsTMを弊社から購入いただくと、以下のようなメリットがあります。

  • 購入いただいたアカウントの Google AppsTM管理画面での設定は弊社が無料で行います。
  • Gmailでの独自ドメインのメールアドレス利用をサポートします(DNS設定等代行)。
もちろん、Gmail 以外の Google AppsTMの全機能もご利用いただけます。
>> Google AppsTMの概要

Apps Cool For Google Apps サービス

弊社を窓口として Google AppsTMをご契約いただいた場合、Apps Cool For Google Apps サービスをオーダーいただけます。
Apps Cool サービスには「メールログ機能」「管理者による全メール閲覧機能」「フィルタリングによる警告機能」が含まれます。

「メールログ機能」
ビジネスには正確な記録が不可欠ですが、Apps Cool の「メールログ機能」により、Google AppsTM Gmail メールアドレスで送受信したすべてのメールの送受信記録(メールログ)を保存することができます。
メールの送受信記録(メールログ)にはすべてのメールについて、
  • いつ、どこから、どこへの送信が行われたか
  • メールの送信は成功したか・失敗したか
が記録されています。
Apps Cool の Web ページにアクセスすることで、メールログを見やすく集計したグラフィカルなメール送受信の統計情報を閲覧できます。
コンピュータの専門知識がない管理者でも、毎日のメール送受信数・メールアドレスごとのメール送信数・受信数などの情報を手間をかけずに入手できます。
また、Apps Cool の Web ページの検索条件入力画面に、「送受信日時」「送信元アドレス」「送信先アドレス」などを入力することで、特定のメールがどう処理されたかのメールログを検索結果が確認できます。
この機能により、送信したはずのメールが届かなかったが、理由が分からないという問題の解決がしやすくなります。少なくとも、送信側に問題があるのか、受信側に問題があるのかが明らかにできます。
メールログは日々保存されるので、長い間には Apps Cool の契約容量を圧迫する原因となります。その場合、 Apps Cool の Web ページにアクセスし、古いメールログの削除を指定することもできます。
Apps Cool サービスは GoogleTM が管理するクラウドコンピューティング環境下外で、SPEEDEX が独自に提供するものです。 Apps Cool サービスは安定性と安全性で定評の高い NTT/Verio の米国 SanJose データセンタで運営されています。Apps Cool サービスの設定、運営、稼動監視は弊社が責任を持って行いますのでご安心ください。
>> メールログ機能の概要
「管理者による全メール閲覧機能」
「管理者による全メール閲覧機能」によって、Google AppsTM Gmail メールアドレスで送受信したすべてのメールのコピーを、指定された管理用の Gmail メールボックス保存します。
これにより管理者は Google AppsTM Gmail 上で Google AppsTM Gmail メールアドレスで送受信したすべてのメールを自由に閲覧できるようになります。
この機能によって、ユーザーが削除してしまったメールの復活も可能となり、ビジネス文書としてのメールの地位が高まります。
>> 管理者による全メール閲覧機能の概要
「フィルタリングによる警告機能」
「フィルタリングによる警告機能」によって、Google AppsTM Gmail から送信されるすべてのメールを Apps Cool がリアルタイムに検索し、指定されたキーワードを含むメールが見つかった場合、あらかじめ指定されたメールアドレスに警告を通知します。
警告を通知するメールアドレスは複数の指定が可能で、 Google AppsTM Gmail に監視用アカウントをつくり、そのアドレスを指定することも、それ以外のアドレスを指定することもできます。
「フィルタリングによる警告機能」で送られる通知内容は必須事項のみか、キーワードを含む全文かを選択できます。必須事項のみにすれば、警告を通知するメールアドレスに携帯メールアドレスを設定しやすくなります。
>> フィルタリングによる警告機能の概要

※Apps Cool For Google Appsサービスには、その能力により、「Apps Cool 25」、「Apps Cool 50」、「Apps Cool 100」、「Apps Cool 150」、「Apps Cool 250」、「Apps Cool 500」、「Apps Cool 1500」の 7 タイプがあります。
>> Apps Cool のスペックと価格

お問合せは
株式会社アールエムエス 法人営業部
SPEEDEX(スピーデックス)担当宛
mail: sales-team@speedex.ne.jp
TEL: 042-357-5011/050-5530-6162 (9:00〜17:00 土日・祝祭日を除く)

お問合せ
今すぐ資料請求
再販売システム
IT関連事業 成功事例紹介
ViaVerioで弊社サービスが紹介されました