レンタルサーバーの再販ならSPEEDEXレンタルサーバー
サーバーサービス 再販売制度概要 お問合せ オーダー
Loading
ホームデータシェルター>お支払いについて

データシェルター お支払いについて

データシェルターの費用のお支払いについては、以下をご確認ください。
価格はすべて税抜で表示しています。

初期設定費

契約開始時に、契約された「PC ID」ごとに発生します。

バックアップWindows PC1台2,500円

月次利用費

データシェルター利用費用はパートナー配下のバックアップで使用されたディスク総量を基準とします。
当社からの請求は、パートナー配下にあるすべての「PC ID」のディスク使用量の総和を「パートナー利用ディスク」とし、ディスクサイズに応じて以下の「バックアップ単価表」の単価を適用します。
再販制度ですので、再販先へどのような料金体系で販売されるかは自由です。
また、当社はパートナー名は公表しておりません。

バックアップ単価表
パートナー利用ディスクサイズ月額費用/GB
1TB未満13.5円/GB
1TB以上2TB未満13円/GB
2TB以上12.5円/GB

バックアップの性格上、ディスク使用量はバックアップを実施するごとに変化し、一般にはバックアップを実施するごとに増えていきます。
そのため、毎日のディスク使用量を合計して当月の日数で割った平均利用バックアップ領域の値を、該当「PC ID」の当月のディスク使用量とします。
毎月3日までに、全契約「PC ID」ごとの毎日のディスク使用量明細と共に、「パートナー利用ディスク」に基づいた請求を電子メールでお送りします。

「PC ID」ごとのディスク使用量の算定方法
例:
1ヶ月(30日間)のうち、10GB利用が7日間、20GB利用が7日間、30GB利用が7日間、40GB利用が7日間、50GB利用が2日間の場合
(10×7)+(20×7)+(30×7)+(40×7)+(50×2)=800GB
当月のディスク使用量(平均利用バックアップディスク使用量):800GB÷30日=26.6GB

ご請求金額の算定方法

パートナーが、「PC ID」40契約をお持ちで、40契約すべての当月のディスク使用量が26.6GBだった場合は、
使用ディスク量:26.6GB×40=1,064GB(=1.064TB)
となり、「1,064×13円=13,832円」が当月の費用となります。

40契約すべての当月のディスク使用量が60GBだった場合は、
使用ディスク量:60GB×40=2,400GB(2.4TB)
となり、「2,400×12.5円=30,000円」が当月の費用となります。

40契約中、20契約が100GB、20契約が200GB、の容量を使用した場合では、
使用ディスク量:(100GB×20)+(200GB×20)=6,000GB(6TB)
ですので、請求金額は「6,000×12.5円=75,000円」です。

ご請求とお支払い

毎月3日までに、請求のメールををパートナー登録メールアドレスにお送りしますので、10日までにお支払いください。

前払い費用
当月中のパートナー未払い総使用バックアップディスクサイズが2TBを超えた場合、月末を待たず随時、パートナーの登録電子メールアドレスに前払い費用をご請求いたします。
前払い費用は請求日から3営業日以内に当社で入金確認できる方法でお支払いください。
ご請求時点で預り金・前払い費用があった場合
ご請求額は、月次利用費から預り金・前払い費用を減額したものとなります。

期日までにお支払いが確認できない場合、契約いただいている全バックアップが停止します。

お問合せ
オーダー お問合せ