レンタルサーバーの再販ならSPEEDEXレンタルサーバー
SPEEDEXなら独自プランニングのレンタルサーバー事業をすぐにスタートできます 再販売制度概要 お問合せ オーダー
Loading
ホーム>再販パートナー制度

レンタルサーバー再販とは

レンタルサーバー再販事業

ホームページやメールを利用する場合に必要なサーバーを提供することを、レンタルサーバー・ホスティングと呼んでいます。
ホームページ開設するのに必須なサーバーは安定した運営が必要なため、24時間365日利用が保証されたデータセンターを利用するのが一般的です。
SPEEDEXのサーバーはNTTコミュニケーションズのデータセンターに設置されており安定的にご利用いただけますので、自信をもってレンタルサーバー再販を行うことができます。また、SPEEDEXのクラウドサーバーは、独立した複数のドメイン領域に分割して利用できます。
SPEEDEXは代理店制度ではなく再販売制度を採用しており、サーバーは御社独自のブランド名、独自の価格設定で再販先へ提供することが可能です。

自社の資産を有効に活用できます

レンタルサーバー再販で、今まで自社に眠っていた資産を活用し、更なる利益を生み出すことができます。
第一に活用すべき資産は既存のお客様です。
独自ドメイン未取得のお客様には、ドメインを取得してホームページを開設し、独自ドメインでメールを利用できるように提案しましょう。
これまでは静的なホームページしかもっていなかったお客様には、データベースと連動した動的なホームページを提案しましょう。
SEOのご提案もよいかもしれません。

SPEEDEXのサーバーを利用すれば、こういったWeb周りのサービスをトータルでご提供することが可能になります。
様々なサービスをまとめて提供できるようになることで、売り上げが増加するだけでなく、契約の固定化・安定化が実現できます。
事業の幅が広がるだけでなく、顧客からの信頼も得やすくなり、新規顧客の開拓もしやすくなります。

インターネットは日進月歩で日々新しい技術やサービスが生まれています。こうした新しい技術やサービスを使いこなせるようになるためには実験環境が欠かせません。
SPEEDEXサーバーは実験にも利用できますので、インターネットの進歩に遅れないための自社事業レベルの革新にもお役立てください。

SPEEDEXパートナー制度を見る>>
SPEEDEXパートナーのメリットを見る>>
SPEEDEXパートナーへの各種サポートを見る>>

複数のドメインで利用できます!

SPEEDEXの提供するプライベートクラウドサーバーは、複数のドメイン領域に分割利用可能なタイプのサーバーです。
サーバーで運営できるドメイン数は無制限で、各ドメインは独立したドメイン管理者権限で管理できます。
分割したサーバー領域は、自由な価格設定・ブランド名で再販売していただくことが可能です。

>>複数のドメインを設置できます

サーバーホスティングのほか、以下のようなサービスを追加して販売することが一般的です。

・プログラム開発費
・ウェブデザイン料
・メールやウェブサイトの等の設定、保守サービス…等

オリジナルブランド・価格設定で再販売していただけますので、制作から管理&保守費用等を一括したメニューとしてご提供いただくことも可能です。

サービスやアイデア次第で、売上・利益は更に膨らみます。

売値を自由に決められます!

SPEEDEXパートナーは、SPEEDEXからレンタルしたサーバーに任意のオリジナルブランド名をつけて販売することが可能です。
SPEEDEXが提示する価格は卸価格のみです。
分割販売、小売の販売価格については、自由に決めていただけます。分割再販するための契約金等も必要ありません。
ホームページ制作はもちろん、CGI開発やデータベースとの連動等のパッケージなど、付加価値商品を開発していただき、独自の料金体系を設定していただくこともできます。

こんなスキルをお持ちの方々におすすめ!

  • 各地域・各業界で信用と知名度をお持ちの方々
  • HTML等のコンテンツを制作されている方々
  • cgi等プログラムを作成されている方々
  • 各種のアプリケーションを手がけている方々

SPEEDEXは、再販売用に特化したサービスで、あなたのビジネスを強力にバックアップします。
詳細は以下のページをご覧ください。

お問合せ
オーダー お問合せ